HOME | ペット漢方について

KAMPO

/ ペット漢方について

ずっと一緒にいたいから始める漢方ライフ

漢方と聞くと、まずに人間の薬のイメージがわきますが、実は、東洋ではペットケアにずっと昔から漢方が使われてきました。私たちは高品質の漢方材料を厳選して、ペットが食べられる安心な漢方を「ペット漢方」と呼んでいます。一緒に暮らすペットに家族同様に健康で長く生きてほしい。だから健康なうちから始める「漢方ライフ」をお届けいたします。おすすめする商品は、漢方素材が少しだけ入っただけのサプリメントではありません。東洋で10年以上愛され続け、米国・欧州でも高い人気を誇る信頼と実績のペットサプリ日本初上陸です!

ペット漢方とは?

ペット漢方とは?

東洋の国々では、ペットの医療に漢方を使うことは昔から行われていました。現代でも動物病院で獣医師は、漢方を使うことがよくあります。西洋医学の診療は、診断結果の病名に応じて特定の薬が処方されますが、漢方は、今そこに表れている症状の原因は体の機能のバランスの乱れと考え、ペットたちが持っている自然治癒能力を高めることでバランスの崩れを整えていくという考え方のもと、自然由来の植物の薬効を組み合わせて処方されています。だから副作用の心配もなく安心してご使用できます。これからはペットの健康管理には漢方がスタンダードになってくるでしょう。

日本初上陸ペットサプリ

日本初上陸ペットサプリ

和漢植物から素敵な贈り物。台湾の老舗漢方メーカー「順天堂製薬」が作ったペット漢方サプリが日本初上陸です。和漢植物の温和さでペットを守るという精神をもって、ペットの健康食品を研究開発、力を注いで早10年、台湾ではペット健康食品の代表的な存在となっています。日常の食事を通してペットにやさしく負担のないヘルスケアを提供し、長期的なケアも可能。体の内側から外側までの機能を整え、人体のヘルスケアのように食事療法をもってペットの生活の質を向上させます。大自然に育まれた和漢植物が愛する家族の健康寿命をサポートします。

「未病先防」という考え方

「未病先防」という考え方

「未病先防(みびょうせんぼう)」と言う言葉、ご存じですか?漢方というと病気になって使うものだと思われていますが、実は漢方の本場では中年になる5~7才のまだまだ元気なうちから日常的に利用されています。東洋医学では、病気になる前から体質にあった漢方を使う「未病先防」という考え方を大切にしています。その考え方はヒトだけでなく、わんちゃん・猫ちゃんも同じです。そこで日頃の体調変化にお悩みのワンちゃん・猫ちゃんに、老舗漢方メーカーが良質な和漢植物を使用したペットサプリを開発しました。

安心安全な健康補助食品

安心安全な健康補助食品

◇ 香料不使用     ◇ 着色料不使用
◇ 酸化防止剤不使用  ◇ 保存料不使用

安心・安全に配慮。医薬品と同じ厳格な基準で高品質の原材料の選定、製造、品質管理を行っています。このほかにも西洋薬、抗生物質、ステロイドなどを含まない製品にこだわり、重金属、残留農薬、アフラトキシン、オクラトキシンなどの検査基準に合格。絶対的な信頼性を確保しています。

・農薬残留381項目、微生物検査、重金属検査、アフラトキシン検査クリア
・第三者監査によるFDA適正製造基準(cGMP)登録(認定)施設で製造
・オーストラリアのTGA GMPのPIC/sの最高A1認証を連続取得